<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

続FET

HK416のFETをSTEP3に変えました。
c0128911_1627068.jpg

最初から付いていた配線材を外すのが困難だったので、一部はそのまま。
サイクル変わらず。
最初からこっちにすれば良かった。

今回は防水の対策としてコーキング材充填。
c0128911_16345531.jpg

これで雨でも安心。

<モーター交換>
燃費を考えてモーターをイーグル模型のHummer1300に。
c0128911_16283168.jpg

サイクルはEG1000が16発/秒に対してHummer1300が15.5発/秒に低下。
でもピストンの停止位置を見ると、トルクが有るのか?STEP3の調整が同じ位置だとEG1000よりも少し後ろに。
なによりも、このモーターには燃費に期待。

このモーター、端子が分厚いので、端子の選択に一苦労。
結局自分で広げないと入りませんでした。
テストしている最中に突然停止したかと思ったら広げすぎていて端子が抜けていたり。
なんとか良さそうな所まで追い込んだつもりだけど、ゲーム中に抜けないか心配。


<ピストンヘッド>
以前からノーマルマガジンで残り弾が少なくなった所でフルだと給弾不良が発生していました。
その対策としてピストンヘッドの穴を5つのうち3つ埋めていたのですが、それでも改善せず。
今回は全部埋めちゃいました。
これで最後までキレイに撃てる様に。
勿論、チャンバーの中には数発残りますよ。

<初速>
初速、ピストン停止位置が安定した事に関係しているのか分かりませんが、適正ホップ付近で上下差1.4m/sまで縮まっていました。
[PR]
by mick_mars | 2008-08-30 16:40 | HK416

FET、配線材交換

コレを入れるために小さいLi-Poバッテリーを試していたのです。
ピストンを後ろで止めてセミのレスポンスを良くしようという目論見。
c0128911_0152442.jpg

サイクルが落ちたので配線材も効率の良いものに。
というよりも、少しでもレスポンスを良くしようというのが狙い。先日のゲームで15〜16発/秒で全く不満が無かったので。あくまでもサイクルはレスポンスの指標として見ています。

以前に調べた時は、Angelの配線材、テフロンコーティングの物よりもシリコンコーティングの物がサイクルが上がったので、それを使おうと。しかし高価。
そこでラジコン用の配線材。
c0128911_0174415.jpg

Angelに比べるとコネクタ無しですが、付属のコネクタは自分では使わないし、何よりも価格が1/4。そして配線材自体は全く同じもの。
きっとAngelも仕入れ先がシリコンとテフロンで違うから伝導効率が違うんでしょうね。

で、折角なので無駄を無くそうと最初からFETに付いていた配線と交換。無駄に接続部分を増やすと効率も悪くなるし後々折れる可能性も有るので。
c0128911_022165.jpg

勿論、その後ヒシチューブで絶縁処理。

いざ装着。
サイクルは16発から17発に上がりました。
配線材の違いが出ていると思います。
以前のデータが再現されているので予想通り。

FETを調整してみると...
自分の加藤鷹バリの指の動きに付いて来ない。
セミで連射出来ないんですわ。1秒で3発くらいしか撃てない。
む〜、これって仕様?
やっぱりステップ3ですかね。
[PR]
by mick_mars | 2008-08-29 00:37 | HK416

STAR WARS

2ちゃんねるで知った動画。
バカすぎ。 w

[PR]
by mick_mars | 2008-08-26 00:17 | 戯言

リポバッテリーとバレル

昨日のゲームでは約1800発ほど撃ちました。
殆どフルなので追風参考記録って感じで。
一日を通して体感できるレスポンスの差は出ていません。
ま、最初から遅いので...

帰宅して充電してみると、セルの残電圧は
一つのセルは3.9Vでもう一つは4.1V
ちなみに2セルで7.4V表記ね。
実際は満充電時4.2Vが2セルで8.4V。

一日使ってからのサイクル計測で約15発/秒
充電直後で約16.3発/秒
充電から一晩おいてのサイクルは約16発/秒
これをどう見るか?


バレル、チャンバー関係。
先日のSEALsで試射
08インナーバレル187mm
ライラクスメタルチャンバー
電気なまず
唯一の違いはストライクチャンバーかマルイノーマルか。
飛距離、グルーピングは差が無い様に見えます。
ただ、落ち際がマルイノーマルの方が素直な印象。
まあ、いずれにしても射程外なのでどちらでもいいけど。

で、先日はストライクチャンバーの方に自分で以前にテーパーを作ったバレルを入れてみました。
コレの左の方ね。
c0128911_21152816.jpg

上の写真ではテーパーリーマーで削っただけですが、先日コンパウンドで綺麗に磨きました。

BCUのシューティングレンジは30mしか無い上に、微風でも弾道に影響を受けやすい立地。
この辺りは風の影響を受けにくくて40m、50mの的が有るSEALsの方がいいですね。
「45mにも的が欲しいなぁ...」って言ったら二つ返事で「わかりました」って。今後に期待。

で、このバレル、まあ、上記の様な風による悪条件なので厳密には比較出来ないけど、グルーピングに関してはもしかしたらPDIよりもいいかも。
30m先の単管(直径5cmくらいですかね?)にセミで半分くらいは当たっている印象。むしろ撃ち手のヘタさが出ているのか?って感じです。
あんなに高いバレル何本も買う必要なかったかな?
[PR]
by mick_mars | 2008-08-25 21:25 | HK416

BCU定例会

BLAMのメンツ4人で参加。
個人的にはイマイチの戦果。
やっぱり俺、ヘタなんだわ。

ゲームの後、ファミレスで話し込む事5時間近く。こんな筈じゃなかったのに。

帰り、高速の分岐で間違えて20kmくらい余計に走っちゃった。
で、最初に高速に乗った時には問題無かったETC、途中の料金所で無反応。
横柄な係員のオヤジに教育的指導。
あくまでも反応しなかった事じゃなくて対応が悪い事に対して。
で、次の料金所でも無反応。
む〜、壊れたか?
その後、首都高で交通事故を3つも見たけど、安全運転しなさいという神の思し召しか?
[PR]
by mick_mars | 2008-08-25 01:45 | ゲーム

AKの初速

立て続けですが。

メタルピストンヘッドを入れて少し経ったので、再度AKの初速を測ってみました。
いずれもホップ適正くらい。解放だともう少し低いです。

SIIS0.25gバイオ 平均87m/s 上下差1.1m/s
0.25gの弾だと88.9m/sで適法、89m/sで違法だから結構ギリギリね。汗

SIIS0.2gバイオ 平均94m/s 上下差0.9m/s
エクセル0.2gバイオ 平均93.6m/s 上下差0.7m/s
アングス0.2gバイオ 平均92m/s 上下差2.4m/s

初速の安定は重いピストンヘッドの影響か?
ピストンヘッドが軽いM4に比べてSIISとエクセルの差が少ないのも興味深い結果となりました。
最近、M4ではここまで上下差の少ない結果が出ていないので、ちょっとピストンを重くする事も考えてみようかな?
[PR]
by mick_mars | 2008-08-23 18:49 | AK104 SOPMOD

Li-Poバッテリー中間結果

先日のゲームで700発くらい撃ったかな?という感じのバッテリー。
明日のゲームの為に充電。
1セル当たり4.2Vで満充電。
先日のゲーム使用時から放置していたのですが、4.0Vとの表示。
どれくらいでサイクルが落ちるか分からないけど明日はBCUの定例会。
バリバリ撃ちまくってバッテリーの限界を見てみたい。
[PR]
by mick_mars | 2008-08-23 18:36 | HK416

リンさん出来たよ〜。涙

おかげさまで無事に賑やかなAKが完成しました。
このパーツ、知らない方も多いと思うのでムービーを貼ったりして。

ボリュームを調整しているので大した事無さそうですが、室内で撃つと、かなり煩いです。
47ベースなので次世代電動ガンみたいなリコイルは有りません。
利点はスチールプレスのレシーバーが使える事くらい。
次世代電動用にイノカツがAKMを出したら即買いでしょうけど、まだまだ先の話でしょうね...
[PR]
by mick_mars | 2008-08-22 21:58 | AK104 SOPMOD

ピストンヘッド交換など

AKですが。
昨日の現場で測定した初速、0.25gで77m/s。
先ほど空けてみたらピストンヘッドが大変な事に。
恐らくコレが原因かと。
c0128911_22114419.jpg

ブローバックボルトに耐えられなくなって変形しちゃってます。

早速メタルのピストンヘッドに交換。
c0128911_22125316.jpg

ピストンヘッド、マルイ純正ウェイト、アルミピストントータルの重量が53.5g。
ちょっと悪ふざけしすぎか?

他のレシピとして
アングス0.9JスプリングM
システマスプリングガイド
での初速80m/s前後。


面白い様な衝撃も無いのでピストン軽量化。
ノーマルピストンにウェイト無しでSEALsピストンヘッド。総重量35.5g
更にとりあえずの処置としてフルサイズのシリンダーに穴を空けてみた。
パカ山さんの教えに則って計算。
インナーバレルの容量(08インナーバレル205mm)
3.04*3.04*3.14*205=5949
アウターの容量の60%
4*4*3.14*160*0.6=4823

その1.9倍
20466.8

シリンダー断面積
12*12*3.14=452.16

20466.8/452.16=45.26

シリンダーの有効長は45mmに決定。
シリンダーヘッドがささる分を考えて穴を空けたらこんな感じ。
c0128911_22174080.jpg

ちなみに左はM4なんかに入っているシリンダー。
穴は汚いけど、パッキンに悪影響が少なくなる様に、空けた穴周辺の内部は死ぬ程コンパウンドで磨いてます。

で、初速はホップちょいがけで90弱。解放だと85くらい。
アングスMじゃ弱いのね。

ピストン〜ピストンヘッドは、ボルトに対する衝撃考慮と可能な限りの軽量化を考えると現状でFIX。ピストンヘッドのリングパッキンはSEALsのピストンヘッドに付いてきたものとマルイ純正で比較したけど差が無い。現状はマルイ純正。
あとは、スプリングとシリンダーくらいか。

と、内部的にはH416と似た様な方向性になってきているけど、問題はブローバックボルト。
こんな風にひっかかっちゃう。
c0128911_22284385.jpg

どうも勢い余って乗り上げている模様。
c0128911_22291387.jpg

で、乗り上げてピストンヘッドに当たる部分の先端がメカボから出ちゃう。
こりゃ困った。

<追記>
スプリングをフェニックスMP100に交換。
で、解放95前後、ホップちょいがけ97m/s前後に落ち着きました。
しかし、ブローバックボルト問題はまだまだ改善せず。
[PR]
by mick_mars | 2008-08-21 22:45 | AK104 SOPMOD

SEALs水曜定例会

ウォーリアーズのMark達と一緒に行ってきました。
水曜定例会に参加するのは2回目。
平日という事もあって参加人数も丁度いい感じ。

相変わらずスロースターター。
最初の数ゲームはノーゲット。

でも、昼近くのゲームでいきなりエンジンかかりまくり。
3マンセルで進むも前の二人がヒットされ砦付近に一人残される。
ちょっと覗くと敵が3人、砦のコーナー越し3mくらいの所に並んでる。
スイッチして顔を3回出してセミで一発ずつで3人クリア。
砦のてっぺんの敵と撃ち合うがなかなかゲットできず。
反対側から覗くと、たまたまマグチェンジのタイミングだったのかしゃがんでいるのが隙間から見える。ダブルタップでゲット。(長物ってダブルタップって言わないのか?)
その後も森を進むと良い感じで2人ゲットと1ゲームでトータル6ゲット。ごきげん。

最初はプレキャリもしっかり着ていたのが、BDUを脱ぎ、多弾に変えてプレキャリも置き去り身軽に。まだまだ暑いね〜。

ランチはカレーと思いきや、今回は違った。
タコライスとそうめん。旨かった〜。

で、スパイゲーム。
開始3分で味方の内の一人が裏切るというものだけど、今回も選ばれました。
裏切り者楽しい。w
惜しいところでフラッグゲットさせるまでには至らなかったけど、前回も今回も選ばれるのって何かね?選んでほしいオーラ出てるのかね?
2ゲーム目はMarkが選ばれてた。2回とも身内じゃんね。w

今日も楽しい一日でした。
やっぱりSEALs楽しいわ。

で、自分的なイベントとして、Li-Poバッテリー初使用。
c0128911_21121075.jpg

結果、一日の殆どをHK416使用で、セミ、たまにフルといった感じだったけど、レスポンスが最初から最後まで大した違いが感じられませんでした。すなわち、バッテリーのスタミナが十分有るので、タイマー回路FETを入れてもピストン停止位置が変わりにくいという事が予想されます。
最悪、一日保たない事も考えてたので。
これで安心してタイマー式FETに置き換えられます。

あとAK用にSEALsオリジナルのピストンヘッドを買ってきました。
ブローバックボルトを使っていると、ノーマルピストンヘッドはおろか、今まで売られているメタルピストンヘッドでは必ず壊れるとか。なので、頑丈な事優先。転ばぬ先の杖って事で。
c0128911_21203042.jpg

パッキンを外してみると、バルーン効果も期待できそう。

そうそう、今日はカメラ持っていってたんだけど、全然撮ってなかったわ。汗
暑かったしね。
なんか、顔が痛い。ちょっと焼けたか?
[PR]
by mick_mars | 2008-08-20 21:25 | ゲーム