飛距離問題

HK416ですが。
どうも飛距離が伸びない。
というか、以前より減った。
以前は45mくらいが実効射程で飛距離は50mオーバーって感じだった。
40mの的には突き抜ける様な勢いで当たっていたのに、最近はなんとか届く感じで当たると...むぅ...これじゃ箱出しノーマルより酷いかも。
と悩んで数ヶ月。ちょこちょこと変えていたけど改善せず。

某サイトを参考に、以前に試しに入れてみたPDIのバキュームピストンヘッドを入れて、ピストン&ピストンヘッドの重量を35gにしてみる。デザートユニオンで試射するも以前と変わらず。とりあえず却下。強いバネを入手したらまた試そう。

過去のブログを見てみる...これか!?これなのか?
5月上旬のチャンバー周りの仕様を再現。あんりみてっどばれっとわーくすさんで紹介されていた、なまずを切らないで入れる方法。最近やってなかったな。
c0128911_21213935.jpg
c0128911_21215045.jpg

ついでにAKの方にも同じ処理を。
チャンバーは最初から、なまずを切らないでも入るサイズなので、レバーの突起の後ろだけを削った。あ、HK416も同様の処理をしてます。
c0128911_21232779.jpg


で、撃ってみた感じ、破裂音が以前より大きくなった。というか元に戻った感じ。
抜弾抵抗が増してエアの圧縮が増しているという事か?

早く試射したい。
これで元に戻らなかったらどうしよ?
[PR]
by mick_mars | 2008-11-25 21:28 | HK416
<< SYSTEMA M150スプリング deepblues in De... >>