給弾とノズル位置のあいだ

なにっ!ゴルゴ13!?

久々にHK416のメカボを空けました。2ヶ月ぶりくらい?

KIT-BOYステップ3でピストン位置を後退させているにもかかわらず、セクターチップを入れているのでノズルが再前進位置で停止していない。

確かパカ山さんが何かやってたと思って真似してみました。
c0128911_2318558.jpg
引き始めから引き終わりまでが、セクターチップを入れていると、かなり長い事を今更確認。

で、いつものピストン停止位置でもタペットプレートが一番前進する位置になる様に、セクターチップとタペットプレートを削ったのが以下の感じ。
c0128911_23203026.jpg
セクターチップ無しにくらべて引き始めと引き終わりが少しずつ伸びて、最後退位置が結構伸びている。

ノマグの最後で息つきしていたのが再発しないかと心配だったけど、最後までキレイにフルで撃ちきれました。で、セミではノズルは最前進位置で停止。うん、気持ちいい。
これでセミのグルーピング向上に貢献していればいいんだけど。
まあ、少なくとも悪くなる事は無いでしょう。

適正ホップで初速を測ってみたら、8割方が92.45〜92.85m/sに収まりました。
セミバイオで測ったので、今の手持ちの傾向を見るとバイオだったらもうちょっと纏まる様な気がします。

ついでにバッテリー。
今までのが2セルのそれぞれの電圧の差が0.1v以上になるので、新しいのを購入。
c0128911_2325129.jpg
AKMと同じフライトパワー。
AKMで使っていて何度か測ったら各セルの差が0.01v〜0.03vくらいだったので、今回も同じメーカーで。

ダメになったバッテリーはセルの問題なのか、充電器の問題なのかは今となってはもう分からない。
今使っている充電器、バランス充電と表記されているのに実際はバランス充電では無かった。単純に各セルに満充電しているだけ。しかも満充電すると片方のセルは大抵4.23vまで入っちゃうし。電圧の表示も0.2vほどズレてる。
各社のバランサーが各セルの差を0.005vとか0.001v以内に揃えているという時代にコレはいただけない。
怖いので今後は満充電は避けて使う事にします。
バランサーのみ購入するか、充電器を買い替えるかは、もう少し使ってから判断しようかと。

で、新しいバッテリーを入れるためにストックパイプ切断。
c0128911_23293024.jpg
今までは後ろから2番目の穴でロックする感じだったけど、今後は最長位置じゃないと使えなくなっちゃいました。汗
[PR]
by mick_mars | 2008-11-14 23:36 | HK416
<< 読書の秋? CWU-27/P TAN >>