カテゴリ:HK416( 56 )

HK416の飛距離伸びた

今日は某誌の撮影でSEALsへ。
先日穴を大きくしたインナーバレルのテストもしてきた。
効果テキメン。
飛距離7mくらい伸びた。○ースカ氏もビックリ。
巧い事調整すれば50m届くと言っても過言では無い感じ。45mは間違い無い。
飛距離に関しては、一番調子良かった時の状態に戻った。
ただ、40mのターゲットに全弾命中って感じでは無かった。
銅箔テープを貼っていなかった事が原因か?
次回はテープを貼ってみよう。

○ースカ氏と一緒に試射していたら「こんにちは〜」と青年。
なんか見た事有るな〜、どこで会ったんだろ?と思っていたら、よくテレビで見る芸人さん。
言っていいのか悪いのか分からないので名前は伏せておきますが。
腰が低くて好印象。

以前に壊れたAKのブローバックボルトもアンデックスで溶接してもらった。
今日受け取ったのでメイン2本は万全。

近々ミリブロに移ろうかと。
過去データを確認する時に、複数のカテゴリを指定出来るのは便利だからね。
今回のHK416の過去データを探すのに少し苦労したことに対する改善策として。
[PR]
by mick_mars | 2008-12-10 23:11 | HK416

SYSTEMA M150スプリング

香港から取り寄せたものが到着しました。
c0128911_22102955.jpg
HK416用に発注したもの。まあ実際に組み込むのは次回SEALsで試射して現状を確認してからですが。
めっちゃ固くて組み込めないかも...汗

説明を見ると、ラージ9.6v2000mA以上推奨ですって。スモールバッテリーの設定は無いと。
もし弾道を見てみて良ければ11.1vのリポとトルク型ギアでリアルサイクルになるかと。w
[PR]
by mick_mars | 2008-12-02 22:17 | HK416

飛距離問題

HK416ですが。
どうも飛距離が伸びない。
というか、以前より減った。
以前は45mくらいが実効射程で飛距離は50mオーバーって感じだった。
40mの的には突き抜ける様な勢いで当たっていたのに、最近はなんとか届く感じで当たると...むぅ...これじゃ箱出しノーマルより酷いかも。
と悩んで数ヶ月。ちょこちょこと変えていたけど改善せず。

某サイトを参考に、以前に試しに入れてみたPDIのバキュームピストンヘッドを入れて、ピストン&ピストンヘッドの重量を35gにしてみる。デザートユニオンで試射するも以前と変わらず。とりあえず却下。強いバネを入手したらまた試そう。

過去のブログを見てみる...これか!?これなのか?
5月上旬のチャンバー周りの仕様を再現。あんりみてっどばれっとわーくすさんで紹介されていた、なまずを切らないで入れる方法。最近やってなかったな。
c0128911_21213935.jpg
c0128911_21215045.jpg

ついでにAKの方にも同じ処理を。
チャンバーは最初から、なまずを切らないでも入るサイズなので、レバーの突起の後ろだけを削った。あ、HK416も同様の処理をしてます。
c0128911_21232779.jpg


で、撃ってみた感じ、破裂音が以前より大きくなった。というか元に戻った感じ。
抜弾抵抗が増してエアの圧縮が増しているという事か?

早く試射したい。
これで元に戻らなかったらどうしよ?
[PR]
by mick_mars | 2008-11-25 21:28 | HK416

給弾とノズル位置のあいだ

なにっ!ゴルゴ13!?

久々にHK416のメカボを空けました。2ヶ月ぶりくらい?

KIT-BOYステップ3でピストン位置を後退させているにもかかわらず、セクターチップを入れているのでノズルが再前進位置で停止していない。

確かパカ山さんが何かやってたと思って真似してみました。
c0128911_2318558.jpg
引き始めから引き終わりまでが、セクターチップを入れていると、かなり長い事を今更確認。

で、いつものピストン停止位置でもタペットプレートが一番前進する位置になる様に、セクターチップとタペットプレートを削ったのが以下の感じ。
c0128911_23203026.jpg
セクターチップ無しにくらべて引き始めと引き終わりが少しずつ伸びて、最後退位置が結構伸びている。

ノマグの最後で息つきしていたのが再発しないかと心配だったけど、最後までキレイにフルで撃ちきれました。で、セミではノズルは最前進位置で停止。うん、気持ちいい。
これでセミのグルーピング向上に貢献していればいいんだけど。
まあ、少なくとも悪くなる事は無いでしょう。

適正ホップで初速を測ってみたら、8割方が92.45〜92.85m/sに収まりました。
セミバイオで測ったので、今の手持ちの傾向を見るとバイオだったらもうちょっと纏まる様な気がします。

ついでにバッテリー。
今までのが2セルのそれぞれの電圧の差が0.1v以上になるので、新しいのを購入。
c0128911_2325129.jpg
AKMと同じフライトパワー。
AKMで使っていて何度か測ったら各セルの差が0.01v〜0.03vくらいだったので、今回も同じメーカーで。

ダメになったバッテリーはセルの問題なのか、充電器の問題なのかは今となってはもう分からない。
今使っている充電器、バランス充電と表記されているのに実際はバランス充電では無かった。単純に各セルに満充電しているだけ。しかも満充電すると片方のセルは大抵4.23vまで入っちゃうし。電圧の表示も0.2vほどズレてる。
各社のバランサーが各セルの差を0.005vとか0.001v以内に揃えているという時代にコレはいただけない。
怖いので今後は満充電は避けて使う事にします。
バランサーのみ購入するか、充電器を買い替えるかは、もう少し使ってから判断しようかと。

で、新しいバッテリーを入れるためにストックパイプ切断。
c0128911_23293024.jpg
今までは後ろから2番目の穴でロックする感じだったけど、今後は最長位置じゃないと使えなくなっちゃいました。汗
[PR]
by mick_mars | 2008-11-14 23:36 | HK416

ノマグの初速の安定に関して

先日書いた初速の安定に関してI川博士にヒントを頂きました。
現状ではフルロードに近い強いテンションでノズルが弾に押し上げられて適正な位置にあるのでは無いかと。

バネを強くする事ばかり考えていましたが、一晩経って、はたと気付きました。
空に近い状態でもノズルが少し上になるようにすれば良いんじゃんね。

対策としてHK416のレシーバーの内側、トリガー前方に銅箔テープ(0.03mm)を3枚程貼ってみました。これでメカボごとノズルの位置を上げようという狙いです。
フルロードで適正位置から少しズレる可能性も有るけど、両立出来る場所も有るのではないかと。

結果、最初から最後まで91m/s半ば〜92m/s半ばで安定しました。

これ、個体差の問題でしょうね。多分、こんな銃、滅多に無いと思う。
[PR]
by mick_mars | 2008-11-02 20:42 | HK416

先人に問う!初速の安定に関して

ネタが無いので問題提起をしてみようかと。

マガジンの問題だと思うのですが。

以前から気になっていた事ですが、ある条件で初速がバラつきます。
現状、Hk416は適正ホップ付近で多弾マガジンだと20発くらい撃っても初速の上下差は93m/sを中心に0.8m/sくらい。
それがノーマルマガジンだと初速の上下差が5m/sくらいになる事が有ります。
特に残弾が少ない時。
ノーマルマガジンでフルで撃っていると、サイクルがノーマルと同じ様な感じにも関わらず残弾が少なくなると息つきする事が有りました。それに関してはセクターチップを入れて解消しました。
という事でノーマルマガジンだと最後のバネのテンションが少なくなるという部分に問題が有るのではないかと思います。

ちなみに、AKに関しては、まだノーマルマガジンを持っていないので検証していません。

皆さんは...
1、こんな症状が起こっているのか?
2、本当にマガジンのバネのテンションの問題なのか?
3、何か考えられる対策は有るのか?
こんな事を伺いたいと思っておりますが、如何でしょうか?
[PR]
by mick_mars | 2008-10-30 23:11 | HK416

インナーバレル比較

HK416ですが、今日はインナーバレル2セットをフィールドに持ち込んで試射。

一つは以前に写真を掲載したマルイのバレルを切ってテーパーを長くとったもの180mm。
http://deathtroy.exblog.jp/9089932/
もう一本はPDI08インナーバレル187mm。
グルーピング、飛距離ともに殆ど変わらず。

ただし、自分が切ったバレルの方が弾道がフラット。
もう自分の技術の範囲内では、やる事無い。
[PR]
by mick_mars | 2008-10-15 22:43 | HK416

HK416 チャンバー比較

SEALsにチャンバーを2種類持ち込んでテスト。

08インナーバレル187mm
ライラクスメタルチャンバー
マルイ純正ホップパッキン
銅箔テープ貼付け
ここまでは共通

一つ目
電気なまず甘口

2つめ
マルイ純正ゴム+SCP

SIIS0.2gバイオで比較。
違いが分からず。

SIIS0.25バイオで比較。
SCPよりも電気なまずの方がグルーピングが少しだけ良い。

という結果になりました。
が、ホントに微妙な差。
無風のレンジで比較すればもう少しちゃんと差が分かるのでしょうが、屋外で使う銃なので、こんな比較で良いかと。
[PR]
by mick_mars | 2008-09-13 23:04 | HK416

セクターチップすげ〜

HK416のウェイトを削りました。
c0128911_220351.jpg

左がノーマル、真ん中のナットが94m/s前後、右が今回削ったもの。
今回の物を入れたら平均92.5m/sくらい。ホップ解放でも適正くらいでも似た感じ。
組んだばかりなので、明日以降安定するでしょう。

ピストンヘッド割れてました。
ウェイト交換の時に割っちゃったのかも。
瞬着で穴を埋めていたのも強度が落ちた原因かも。少なくとも弾力性は無くなってるしね。
前回と同じくKMのペンタホールジュラコンヘッドを使用。
リングもKMのヘッドに付いてきたもの。
瞬着で穴を埋めていたのは、ノーマルマガジンで最後の数発で給弾不良になるため。
穴を全部埋めてやっと息つきが解消されたんだけど、今回みたいに割れたら嫌だし、引きが少しでも軽くなった方が良いかと思ってピストンヘッドは無加工で、BIG-OUTのセクターチップを入れてみた。
フルで息つき無く最後の一発まで撃てます。
初めて使ったけど、凄いね。コレ。
[PR]
by mick_mars | 2008-09-06 22:09 | HK416

贈り物

パカ山さんから色々なものを頂いちゃいました。
有り難う御座います。

まずM4用のシリンダー
c0128911_1255778.jpg

シリンダー内に段差が付いています。
ノーマルのシリンダーってここまで肉厚が有ったんですね!

早速組み込み。
ワープ400からシリンダーのみ交換。
初速が5〜6m/sくらい上昇。

アングスのスプリングSからLに交換。
誤差程度の差。
そもそも、アングスのスプリングって巻き数を数えるとS、M、Lで26、27、28巻きと巻き数が違っていて自由長が同じなのですが、結果的に何が違うんですかね?
Sが一番初速が出ると思っていたんだけど違うみたい。
ちょっと前にAKで重いピストンヘッドで比べた時も差が無かったし。

ピストンウェイト除去でアングスSスプリング。
初速86前後。

ウェイトを半分くらいに削ろうと思ったけど、1mmくらい削った所で面倒になって...汗
リンさんがナットを使っているのを思い出して、純正ウェイトの代わりにナットとワッシャ1枚。
94m/s前後。
純正ウェイトとの差は約2gの軽量化と3mmの短縮。

ちょっと時間を置いて安定した所で見てみたいと思います。

今回の結果として
初速は似た様な所に設定しているので変わらずとして、シリンダー容量の減少とピストンウェイトの軽量化。これが実射にどう影響してくるか?
[PR]
by mick_mars | 2008-09-04 01:40 | HK416