セクターチップすげ〜

HK416のウェイトを削りました。
c0128911_220351.jpg

左がノーマル、真ん中のナットが94m/s前後、右が今回削ったもの。
今回の物を入れたら平均92.5m/sくらい。ホップ解放でも適正くらいでも似た感じ。
組んだばかりなので、明日以降安定するでしょう。

ピストンヘッド割れてました。
ウェイト交換の時に割っちゃったのかも。
瞬着で穴を埋めていたのも強度が落ちた原因かも。少なくとも弾力性は無くなってるしね。
前回と同じくKMのペンタホールジュラコンヘッドを使用。
リングもKMのヘッドに付いてきたもの。
瞬着で穴を埋めていたのは、ノーマルマガジンで最後の数発で給弾不良になるため。
穴を全部埋めてやっと息つきが解消されたんだけど、今回みたいに割れたら嫌だし、引きが少しでも軽くなった方が良いかと思ってピストンヘッドは無加工で、BIG-OUTのセクターチップを入れてみた。
フルで息つき無く最後の一発まで撃てます。
初めて使ったけど、凄いね。コレ。
[PR]
by mick_mars | 2008-09-06 22:09 | HK416
<< BCU 贈り物 >>